背中ニキビ、ブツブツ背中を美肌ケアでキレイにする方法!

背中のブツブツ!悩んでいるのはアナタだけじゃない!

背中のにきびというのは、普段はそれほど気にならないかもしれませんが、女性には、この背中にきびで悩んでいる方がけっこう多いです。

特に、背中のにきび跡が残ってしまって、背中を露出することができないという方は多いです。

もちろん、背中ににきびができ易くて、背中を他の人に見られたくない!特に好きな男性に見られるなんて・・・、と言う方は多いです。

背中のにきびや背中のにきび跡で悩んでいる女性で一番多いのが

“花嫁さん”

 

結婚式のウェディングドレスで背中が大きく開いたドレスが着たいのに背中のにきびや背中のにきび跡が、気になってカワイイウェディングドレス姿の思い出が残せないという悩みなんですよね。

もちろんお粉をはたいたりして、隠したりすることはできますが、衣装合わせのときなどに、旦那さんや結婚式場のスタッフの人たちに背中のにきびやにきび跡をみられると思うと、恥かしくて仕方がないようです。

そういう気持ちはよく分かりますよね。

そんな背中にきびのケアや対策などを紹介していきます。

 

背中ニキビ、ブツブツ背中解消ケアで自身のある背中へ

背中のにきびというのは、どうしても自分では気づき難いもの。

背中ににきびが出来ていることも知らずに、背中全開のドレスやオシャレな服、水着になっても、背中がにきびだらけじゃちょっと切ないですよね。

背中は、自分では気づきませんが、男性の視線を受けているものですから、何とか美しい背中をキープするための背中ケアをしたいものですよね。

実は、背中というのは、身体の中でも皮脂腺の多い部分で手や足などの3倍あるといわれています。

しかも、夏場などは汗をかいても背中を拭いたりすることはなかなか出来ませんから、どうしても皮脂が詰まりやすくなって、角栓ができ易くなります。

しかも、近頃のオフィスや公共機関の環境は、お肌にはかなりストレスとなっています。

クーラーがガンガンに聞いていた場所から、急に灼熱の太陽のもとにでたり、そのあとまた急に冷房極冷えのオフィスに戻ったり・・・。

こうなると皮脂量バランスもなにもあったものではありません。

しかも夏場は、お風呂などもシャワーなどで簡単に済ませてしまうことが多いため、シャンプーやリンス、トリートメントなどのすすぎ残しが背中の毛詰まりになったりして、背中にきびを作る要因にもなっています。

では、どのように背中にきびケアをしていけばいいのでしょう。

一番手っ取り早い方法としては、毎日湯船に浸かるということ。

先ほどもお話したように、これによってシャンプーやトリートメントなどの薬剤が背中の毛穴に詰まるのと取り除いたり、さらに女性にとっては劣悪な環境ともいえる冷暖房の効きすぎなどによる冷えを解消する効果もあります。

やはり新陳代謝を高めることで、角栓を防ぐことにもなりますから。

あと、お風呂に関連したケアでは、背中をゴシゴシと強くこすって洗わないこと。

ゴシゴシと強くこすれば、垢など取れたような気になって気分がいいですが、摩擦によって毛穴の炎症を引き起こす要因にもなります。

炎症を起こすということは、角栓の原因にもなるので、強くこすりたい気持ちを抑えつつ、柔らかい泡で汚れを包み込むような感じで背中を洗うようにしましょう!

背中ニキビに水シャワーが効果的ってホント?

フランスで話題という水シャワー。
この水シャワーが、背中ニキビ解消にいいと口コミで評判になっています。

背中ニキビができると、ワンピースとかノースリーブの服とか肩から背中が露出するような服ってなかなか着れなくなったりするんですよね。

そんな背中ニキビケアに水シャワーがいいというのですが、本当なのでしょうか?

水シャワーって?

水シャワーは、文字通り、お湯でのシャワーではなく、水を体にかけるシャワー法で、フランス人が暑い夏にぐっすり眠る為に始めたシャワー法らしいです。

そもそも日本人は、日本の気候も影響して、お風呂に入る回数が欧米人よりも多いし、お風呂のお湯の温度も高めですよね。お風呂だけならともかく、ボディーシャンプー、石鹸などで体の皮脂を奪うことで背中ニキビができやすい環境になっているといわれています。

もともと背中には脂腺が集まっているので、ニキビが出来やすい場所と言われています。

だからこそ、ついつい洗いすぎってことにもなるわけですが、水シャワーにすることで体の免疫機能に刺激が与えられることでウィルスからも体を守ることが出来るようになるそうです。

また、皮膚表面を強くしたりということにも繋がるので、かなりいい方法みたいですね。

もしかすると、サウナ大好きおじさんとかって、サウナのあとに冷水とか浴びるから、そういうサウナおじさんたちの背中がキレイだったら、信憑性も高いですね。

日本の場合は、お風呂の文化ってのがあるし、冷えやすい女性も多いから、いきなり冷水で水シャワーってよりも、ぬるま湯からはじめたりすると良さそうです!